2010年03月18日

ヘアエステ

ヘアエステが今人気ですね。疲れを癒してくれるのは体だけではなく、
ヘアからの癒しも出来るようになりました。

ヘアエステで行われているメニューは、
それぞれのお店によっても違いますが、
例えば、髪の毛の健康状態があまり良くないと言う人、
髪の毛の艶がなくなってしまって枝毛なども多い人、
禿げてきたり、薄くなってきたと言う人などを対象にして
ヘアエステを行っています。

他にも、ヘアエステで最近人気があるのが、ヘッドスパです。

こちらは、髪の毛というよりも、毛根を対象にしているヘアエステで、
髪の根本から美しくなる事を目的としています。

このヘッドスパは、ヘアエステの中でも
リラクゼーション効果も高い事から、今人気があります。

昔はヘアエステと言うのは美容室のコースの一環としてありましたが、
ここ数年でヘアエステを専門に行っているお店も増えてきました。

美容室のメニューの1つのヘアエステとは違い、
ヘアエステを目的としているお店ですから、
機材などを使用した、より充実したヘアエステを受ける事が出来ますから、
効果がとても期待出来るのではないでしょうか。

意外と、毎日の疲れは体だけではなく、
頭皮や頭の疲れもありますから、
ヘアエステでスッキリさせる事は大切な事なのです。


posted by エステマニア at 05:00| エステ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I−カルニチンの効果的な摂取方法

効率的なI−カルニチンの摂取方法について考えて見ましょう。
肉類はI−カルニチンを豊富に含みますから、I−カルニチンを多く摂取する為には、肉を食べれば良いのです。しかし、肉ばかりを食べていては栄養が偏り健康維持に支障を来たします。
また、I−カルニチンを肉や貝類だけで摂取する事は、不可能ではありませんが、かなり大量に食べる必要があります。

従って、I−カルニチンを食べ物だけで摂取するのは非常に困難ですから、体内に不足気味なI−カルニチンを補う為に、サプリメントに頼る事になるのです。

太り難い体質を目指してI−カルニチンを摂取する場合は、朝食時に摂取する事をお勧めします。
I−カルニチンを摂取すれば、無条件で脂肪が燃える訳ではなく、体脂肪を燃焼させる為には適度な運動が必要になりますから、1日の活動前に摂取する事で脂肪を効果的に燃やすのです。

軽い運動と言うのは、適度な有酸素運動の事ですから、軽いウォーキングや近所のコンビニに行く際に歩いて行くと言った工夫で、脂肪燃焼を助ける事が可能なのです。

I−カルニチンの摂取効率を向上させる為には、ビタミンB1の併用をお勧めします。
I−カルニチンで脂肪燃焼し易い体にする為には、継続して取り組む必要があります。
約3週間はI−カルニチンの摂取と軽い有酸素運動を続ける必要があり、痩せ易い体質にはなりません。
つまり、脂肪のつきにくい体質を形成する為には、途中で挫折せず継続する事が大切なのです。
体内の代謝をアップさせ、何もしなくても脂肪がエネルギーに代謝される体を作る事が、理想的なダイエットの成功に繋がるのです。
posted by エステマニア at 05:00| 【美容全般2】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。