2010年03月23日

女性用育毛剤と男性用育毛剤の違い

女性でも、段々と育毛を志す人が増加していて、女性専用の育毛剤の需要も高まっていますが、育毛剤の女性用と男性用には、いったい何が違うのでしょうか。

女性と男性とでは、いわゆる育毛剤のどんな部分が違いがあるのかというと、主にアルコールの割合なのです。

女性用育毛剤には、頭皮の保湿にウエイトが置かれていることに対して、男性用育毛剤では頭皮にこびりついた老廃物と余分な皮脂を洗い流すために力点が置かれていて、その成分に差ができているようなのです。

ホルモン量により、頭髪が薄くなるので、それには男性に多い理由であって、女性にとっては、なりたちが違ってきます。
男性用の育毛剤には、男性ホルモンに関与する成分が求められるのですが、女性用の育毛剤には、そんな成分は必要がないのです。

一方で、女性用育毛剤は、加齢に伴って不足している栄養素を補ってくれるものと、乾燥に強い地肌を作る為の成分が多く含んでいる製品なので、男性には不向きなのです。

それ以外に、男性用と女性用の育毛剤は、匂いや使用感覚も違ってきますから、できれば異性用のものは、使用しない方が良いでしょう。
女性や子供の場合には、男性用育毛剤に含有しているプロペシアという成分に触れることは要注意です。
特に妊娠中の方には、触れることさえ禁物です。

プロペシアを使用するだけでなくて、皮膚や経口を通して、体内に入る行為が危険なのです。
胎児の性別が男性だった場合には、体内に入ったプロペシアが胎児の生殖能力に悪影響を与える危険性があります。
女性を対象にした育毛剤の場合には、そのプロペシアは一切使用していませんので、妊娠中でも、問題なく使用することができます。


ラベル:育毛剤 美容
posted by エステマニア at 05:00| 【美容全般3】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルフエステ

セルフエステと言うのは、自分でエステをすると言うもので、
普通はエステと言えば、エステサロンへ行って
エステティシャンに綺麗にしてもらう事を言いますが、
これは自分で綺麗にする事を言います。

セルフエステを毎日行うだけで、
自分の美容についての意識も変わりますし、
肌の状態もとても綺麗になります。

ですから、セルフエステは自分自身が
エステティシャンになって自分を綺麗にする事を言うのです。

また、セルフエステは今人気で、
セルフエステを行う為の様々な器具やグッズなども販売されています。

例えばセルフエステ用の化粧品やセルフエステが出来る美顔器など、色々なものが販売されています。

セルフエステを自分で行う為に、
色々と揃えるものもあるかもしれませんが、
今は何十万もするような美顔器を購入しなくても、
毎日手軽に続ける事が可能です。

例えば、毎日角質を取る為に自宅て
セルフエステとしてピーリングする事も可能ですし、
クリームを塗ってマッサージをして、
セルフエステをする事も十分に可能です。

高いクリームを買う必要もなく、自分で美容に興味を持って、
自分が綺麗になれることを考えてセルフエステをすれば良いのです。
posted by エステマニア at 05:00| エステ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。