2011年01月02日

カルシウムを摂る

カルシウムを摂ろうとしたとき、カルシウムが豊富な乳製品を
思い浮かべる人が多いと思います。
しかし、乳製品の中のの乳糖(ラクトース)という成分は、
血糖値を急激に挙げて、細胞の炎症を引き起こしてしまいますから、
これまでバターやチーズから摂っていた脂質は、
エキストラヴァージン・オリーブ油で代用することをお勧めします。
また、牛乳を飲んでいた人は、豆乳、豆乳ヨーグルト、
ココナッツミルクなど、植物性のミルクで代用するようにしましょう。

また、チーズが食べたいと言う人はモッツアレラ、
低脂肪のフロマージュ・ブランなどの比較的乳脂肪分が
少ないものを選ぶか、硬いチーズをお勧めします。

何故なら、パルメザンチーズなどの硬いチーズは、
塩分が多く、塩分が多いチーズほど食が進みませんから
少量で満足出来ますから、食べるなら硬いチーズの方をお勧めします。

ですから、成長期の子どもには、骨細胞の増加を促す為に、
乳製品は必要ですが、成人の出来上がった骨細胞には、
過剰な乳製品は特に必要ありませんから、
数多くある乳製品以外でカルシウムの豊富な食品から
カルシウムを摂るように心掛けて小魚や豆腐、納豆、ひじき、
わかめなどの海藻やゴマから摂るようにしましょう。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。