2011年01月04日

甘味料は自然素材100%のものから摂る

白砂糖は、血糖値を急激に上昇させて細胞を傷つけてしまい、
太り易くなりますからお勧め出来ません。
そうかと言って、化学的につくられたダイエット目的の甘味料は
細胞の炎症の原因になりますから、こちらもお勧めできません。
しかし、甘味料が必要なときもあると思います。
そんなときは、自然素材100%の甘味料を選ぶようにしましょう。

例えば、メキシコ産のサボテン(リュウゼツラン)からとれるシロップの
アガヴェ・ネクターは、加熱しても味が変わりませんし、
血糖値をゆるやかに上げてくれますから、カロリーはありますが、
太りにくい糖分で、ニューヨークの健康意識の高い人々の間では、
よく知られている甘味料です。

また、中国の桂林(けいりん)で栽培されている貴重なフルーツ、
羅漢果の果実からる作られる甘味料で、
羅漢果のエキスを顆粒状にしたものがあるのですが、
こちらも加熱しても味が変わりませんから料理に向いていますし、
カロリーがゼロで、血糖値を上げませんから、
糖尿病患者でも安心して食べられる甘味料です。

これらの自然素材100%の甘味料は、薬局や、自然食品を扱う店や、
一般的なスーパーマーケットなどで手に入りますから、
是非購入して使ってみて下さい。

そして、甘味料の分量は、レシピに書かれている半分の量にして、
甘味の少ない味に慣れるようにしましょう。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。