2011年01月09日

塩分を減らすよう心掛ける

自然の食物は全て糖分や塩分を含んでいるのですが、
沸騰した湯の中や高温で調理されると、
多くのうまみや栄養素が失われてしまいます。

ですから、調理の過程で失われたうまみを取り戻す為に、
砂糖と食塩を使って味付けをするのですが、使えば使うほど、
臓器はそれらの糖分や人工的な塩分を消化しなければなりませんから、
余分な負担を掛けてしまうことになるのです。

ですから、一番良い解決法は、食卓に塩を置かないことなのですが、
どうしても塩を使いたいと言う人は、海水から
じっくり時間をかけて作られたミネラル分が豊富な
天然塩を使うようにしましょう。

何故なら、天然塩でしたら、
海水に含まれる何十種類ものミネラルが残っていますから、
体内の微量栄養素のバランスを整えてくれるからです。

但し、手間暇かけてつくられているだけに値段が高価なのが難点です。

しかし、ダイエットと美容には欠かせませんから
良質の塩を選ぶことをお勧めします。

この他にも、エキストラヴァージン・オリーブ油やレモンなどで
味付けを工夫して、塩分を減らすように努力することが大切です。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。