2011年01月10日

自然のものを食べる

特に、オーガニック食材にこだわるわけではありませんが、
美しく健康的にダイエットしたいと思っているのでしたら、
食品添加物は出来る限り摂らないように心掛けて下さい。

何故なら、食品添加物は細胞の炎症の原因となり、
体の中で大量のフリーラジカルを発生させますから、
体が最も嫌がる食べ物だからです。

しかし、加工食品の成分表示を見ると分かりますが、
防カビ剤、合成保存料、発色剤、酸化防止剤、甘味料、
増粘剤(ぞうねんざい)、ゲル化剤、PH調整剤、香料、
イーストフード、かんすい、凝固剤など加工食品のほとんどに
食品添加物が含まれていますから、
食品添加物は体に悪いと分かっていても
日頃の食生活の中で止めることができないのが現状です。

ですから、加工食品は安くて便利ですが、食べる回数が多くなれば、
それだけ食品添加物を体の中に摂り入れているということを
忘れないようにしましょう。

また、食品添加物はフリーラジカルを発生させてしまうだけでなく、
腸内の細菌バランスを崩して、腸内のものを腐敗させてしまいますから、
いくら抗酸化物質をたくさん摂っても、
食品添加物を大量に摂ってしまったら効果はないのです。

ちなみに、フランスでは、オーガニック食材や食品添加物なしの食べ物が
比較的簡単に手に入ります。

日本でも、最近になって、自然のものを食べたいといった意識が
高くなってきているようです。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。