2011年01月13日

体に良い食材を選んで食べる

美しく痩せたいと思っているのでしたら、
食べたいものを食べたいだけ食べるのではなく、
臓器のリズムに合わせて最適な食べ物を摂り入れる
リズム食べをお勧めしてきましたが、
忙しくてどうしても外食が多いと言う人もいると思います。
そんな人は、体に良い食材だけを食べるようにしましょう。

例えば、パンを食べる時は、白いパンではなく全粒粉のパンなど
茶色いパンを少なめに食べたり、アイスクリームでしたら、
乳製品を避けるためにシャーベット選ぶようにしたり、
ピザを食べるときは、サラミ、ソーセージ、ベーコンなどは避けて、
チキンや魚介類、野菜などの具を食べて、生地はなるべく残すようにするのです。
サンドイッチを食べるときも中のチキンや野菜だけを食べて
パンの量は調節するようにしましょう。
アルコールはワインを1杯までです。

この他にも、油で揚げてあるジャンクフードや、
白砂糖はできるだけ口にしないよう心掛けて、
食事から摂りきれない抗酸化物質はサプリメントで補うようにするのです。

たとえ外食する機会の多い生活をしている人でも、
体が喜ぶ良い食材だけを意識して摂るようにすれば、
老化を遅らせることが出来ますから、
自分の食生活を見直してみましょう。
今からでも十分間に合いますよ。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。