2011年01月19日

効果的にダイエットする為の食事の摂り方

外見だけでなく、内臓も美しくなれるダイエットを
効果的に行うための食事の摂り方について
4つのポイントをご紹介しましょう。

1つ目のポイントは、食事は鉄分や炭水化物を先に食べてしまうと、
血糖値が急激に上がってしまいますが、
先に肉や魚などのタンパク質を食べるようにして、
血糖値をゆるやかに上げるようにすれば、
細胞の炎症を引き起こしにくくなりますから、
タンパク質から食べるようにすることです。

2つ目のポイントは、1日3食+間食のリズムを守ることです。
そうすることで臓器のリズムに合わせて栄養を摂り込むことが
できますから、体に負担を掛けることなく
自然にダイエットが出来るのです。

また、間食を食べるタイミングですが、
午後はインシュリンの分泌がピークになりますから、
すい臓がダメージを受けることなく糖を処理できますから
16〜17時がベストです。
甘い物もこの時に食べるようにして下さい。

3つ目のポイントは、夜は、肝臓とすい臓の代謝機能が
下がる時間帯ですから刺激を与えると臓器に
負担をかけてしまいますから、
夕食では炭水化物を摂らないようにすることです。

4つ目のポイントは、筋肉と細胞の栄養になり、
同時に体脂肪を燃やすサポートをしてくれる良質のタンパク質や
エキストラヴァージン・オリーブ油などの脂質をたっぷり摂ることです。

ですから、空腹を感じるときは、タンパク質の量を増やすようにしましょう。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。