2010年01月03日

洗顔石鹸を効果的に使用する為の洗顔方法

肌に良い洗顔石鹸をせっせと使用していても、
間違った洗顔方法をしていた場合は、
無駄になります。たらーっ(汗)

自分の肌に合う良い洗顔石鹸を用いて、
適切な手順で洗顔することにより、
肌へダメージを与えず皮脂汚れを落とすことが出来るのです。

では、洗顔石鹸の効果的な洗顔方法をご紹介します。わーい(嬉しい顔)

まず、
洗顔前に、熱めのお湯で絞ったタオルを顔に当て、
毛穴を開いて皮脂汚れを取り除き易くします。

次に、洗顔用のお湯を用意しますが、
温度は適度に温かい40度前後にします。いい気分(温泉)

準備が整ったら、洗顔する為の泡を作りますが、
この時、弾力のある細かな泡を作るようにします。

上手く泡立てが出来ない時は、市販されている泡立て
ネットの使用をお勧めします。

作った泡で、額や鼻周辺のTゾーンから洗っていきます。
出来た泡を順に顔に被せていき、
顔と指の腹との間で泡が優しく動くようなイメージで、
円を描きながら洗って行きます。

この時、
髪の生え際や顎の下など隅々まで優しく泡で洗って下さい。

洗い終わったら、お湯で完全に泡を落とします。
皮膚はナイーブですから、押したり擦ったり、
また、石鹸が肌にのこっていたりしないよう、
注意が必要必要です。

洗顔後、肌にキュッという感覚があれば完璧です。
顔の水分は、
吸水性の良いタオルで軽く叩くように取り除きます。

夜の洗顔は、
昼間の内に蓄積された皮脂汚れを落とすのが目的であり、
朝の洗顔は、
夜眠っている間に付着した埃などを落とす為に行います。

ですから、
起床直後の汚れの量は少ない為、
朝は、ぬるめのお湯で簡単に洗うだけでも良いでしょう。るんるん


posted by エステマニア at 05:00| Comment(0) | 美容全般【1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。