2010年01月04日

多汗症治療の前に予防から

多汗症治療について考える時、
その前に、
まず多汗症の予防について考えてみましょう。exclamation

多汗症の場合は、
交感神経に刺激を与えない事が一番良いと言われています。

例えば、
脂肪が蓄積され体重が多目な人は、
常に体にストレスが掛かっている状態である為、
多汗症になる原因になると考えられているのです。あせあせ(飛び散る汗)

また、
メンタル面が原因で、ストレスになる事もあります。
これは、急な環境の変化や過労、
変則的な生活を続けるとなり易いですし、
元々神経質な方なら尚更です。

交感神経や副交感神経は、
ストレスに対面すると無意識で、バランスを取ろうとします。

多汗症の症状は、ストレスの緩和を目的として、
発汗させる機能があることが
原因の1つになっているのです。

従って、
汗を大量に掻かない為にも、
ストレス解消を心掛けることが大切なのです。るんるん

また、
多汗症予防の為、食事にも気を配ることが必要です。

油物を摂り過ぎたり、
水分の摂取が不足すると、
血行不良になることから、
汗を掻いた時、嫌な臭いが発生します。

ですから、
水分摂取は、喉が渇く前に少しずつ水を飲み、
早めに摂取することを心掛けましょう。

しかし、
多汗症予防の為に極端に油を控えたり、
大量に水を摂取したりすれば
別の病気治療をする事態になり兼ねませんから、
適度に行うことが大切です。

また、多汗症に伴う嫌悪感を少しでも軽減する為に、
日頃から清潔にしておくことを心掛けましょう。ぴかぴか(新しい)

清潔は、ストレスの軽減にも影響します。

病は気から、と言う諺通り、
多汗症の予防や治療も、まずは自分自身の心から
始めることが大切なのです。かわいい


posted by エステマニア at 05:00| Comment(0) | 美容全般【1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。