2010年01月18日

フェイシャルエステ 〜マイナスのホワイトニング

エステサロンでは、美白成分をお顔に足すことで美白効果を狙う
“プラス”のホワイトニングと、
お顔の余計な汚れや角質を取り除くことで肌を白くする
“マイナス”のホワイトニングがあります。

ディープクレンジングは、エステサロンでは
マイナスのホワイトニングで代表的なものです。

それは、家庭で毎日行うクレンジングとエステサロンでのクレンジンでは、
少しひと味もふた味も違ってきます。

エステティシャンの手によってのクレンジングは、自分でするよりも、
はるかに汚れが落ちますし、気持ちいいものなのですよ。

美容院でのシャンプーをされているときの気持ちと一緒です。

エステサロンの中には、さらに吸引器や、スポンジ、
スクライバー(超音波美顔器)を使用して徹底的に肌の汚れを落としていきます。

そうすれば、それだけでずいぶん肌が白くて、美しくなっていきます。

ピーリングも、エステサロンでマイナスのホワイトニングです。

それは、皮膚表面にある古い角質を取り除いて、新しい角質を再生させて、
美白効果が見込めるのです。

いわば、ゆで卵の薄皮をむくような感じになります。

ピーリングは、アルファヒドロキシ酸やフルーツ酸などの薬品を使って
角質をはがすケミカルピーリングと、
ハーブなどでお顔をなでて角質を取る物理的ピーリングと、
レーザーで角質を削り取るレーザーピーリングがあります。


posted by エステマニア at 05:00| エステ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。