2010年01月12日

ヒゲ脱毛にはレーザー脱毛と針脱毛

ヒゲ脱毛には様々な種類がありますが、その1つにレーザー脱毛があります。
レーザー脱毛とは、皮膚にレーザーを照射することで、毛の根元にある毛根を
壊してしまうという脱毛法です。

毛根部分のメラニンにレーザーがあった場合、熱が発生して毛根が燃やされる
のです。
この脱毛法は、胸毛などの体の脱毛や、ヒゲの薄い方の脱毛にはお勧めします。
しかし、濃くて太く密集しているヒゲの脱毛にはレーザー脱毛は向きません。
濃くて太い密集したヒゲを脱毛する場合は、毛根を破壊するまで強いレーザー
を照射し続けると、かなりの熱さで、口周りが痛みを感じてしまい、酷くなる
と火傷をしてしまうことがあるからです。

ですが、ヒゲ脱毛をレーザーで行うと、ヒゲを広い範囲で脱毛することが可能
で、毛が薄くなるという効果があるところが長所です。
但し、レーザー脱毛は、何度か脱毛を繰り返す必要があり、永久脱毛が出来な
い事がデメリットと言えます。

毛ひとつある針脱毛という、ヒゲ脱毛の方法は、できの通った針を毛穴に入れ
ることで毛根を破壊し、その毛穴からは再びヒゲが生えないようにする方法で
す。
ですから、ヒゲが太くて濃く密集している方には、この針脱毛がお勧めです。
1本ずつ脱毛していく為、痛みが少なく、永久脱毛が出来ることが針脱毛の
メリットと言えます。
この方法によるデメリットは、1本ずつしか脱毛出来ない為、時間が掛かる事
と言えます。


posted by エステマニア at 05:00| 美容全般【1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。