2010年01月16日

美肌のスキンケアと間違ったスキンケア

気がつかない内に、間違ったスキンケアをして、
美肌から遠のいてしまってはいませんか。

例えば、肌が乾燥している時に、
化粧水スプレーで乾燥を防ごうとしてはいないでしょうか。

化粧水を肌に直接付けて、そのまま放置しておいた場合、
肌は逆に乾燥してしまいます。
肌の乾燥を防ぐ為には、美容液を使用すると、
肌の奥まで潤い、美肌に繋がるスキンケアが出来ます。

また、
肌が荒れている時や、ニキビが出来た時などは、
顔にはあまりファンデーションなど化粧品を付けないよう注意し、
肌の自然治癒力を妨げないようにします。

その代わりに、口紅やアイメイクをしっかりすることで、
肌トラブルが目立ちにくくなります。

間違ったスキンケアとして、
Tゾーンのテカリを気にして油取紙やティッシュを使用している方が
多くいますが、
油取紙を使用した場合、肌の艶やハリまで取り除いてしまうので、
お勧め出来ません。
この場合は、水に浸したコットン
などで、顔を優しく押えるようにすると良いです。

ところで、美肌スキンケアの大敵となる、
睡眠不足、ストレス、便秘、
偏った食生活などを貴方自身はしていませんか。

美肌は、外側からのスキンケアでは成り立たず、
心のゆとりを映し出します
から、忙しく過ごす日常の中でも、
心のゆとりを持てるよう、自分を大切にして下さい。

スキンケア方法を正しく行うことが、
美肌作の成功に繋がりますから、
是非、自分のスキンケア方法を見直してみることをお勧めします。


posted by エステマニア at 05:00| 美容全般【1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。