2010年01月20日

サーマクールでシワ取り

サーマクールという治療法は、
最近になって、メスを使用しないシワ取り対策として
注目を浴びています。

日本では、2003年から取り入れられるようになり、
まだ新しいシワ取り法ですが、
アメリカで10年掛かって研究された治療法なのです。

サーマクールでは、フェイスリフトの様なメスを使用する方法とは違い、
高周波を照射することにより、シワやたるみを取り除くのです。
高周波を当てる事で、
その熱と刺激により肌の奥にあるコラーゲンが増加します。
この、サーマクールによるシワ取りの場合、
1度の照射でシワやたるみを取り除くだけでは無く、
顔や首の毛穴やニキビ跡、また二十顎などを改善することも可能で、
安全で且つ高い効果が得られます。

しかし、医療行為である為、デメリットや失敗例もあるのです。
このような医師の技術を要する方法では、
施術する医師により効果に差がでる事もありますから注意が必要です。

更に、看護師が施術に携わるような医療機関では、
肌について熟知している専門医では無い為、
失敗する事が考えられますから要注意です。

また、サーマクールによりシワを取る施術を行った場合、
数日間、肌に赤みが出たり、
腫れを感じるなど副作用がでる場合もあります。

更に、サーマクールによるシワ取り法では、
効果が現れるまでに1〜4ヶ月程度の期間を要し、
その効果が持続するのは3ヶ月〜半年程度だと言われています。

まだまだ新しいシワ取り方法と言われている、
サーマクールですが、興味のある人は、是非調べてみて下さい。


posted by エステマニア at 05:00| 美容全般【1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。