2010年03月05日

顔シワ対策にプチ整形

顔シワ対策には、肌のスキンケア以外にも、美容整形という方法もあります。
顔の肌に、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入するという顔シワ対策の方法です。
この方法は、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入して皮膚を内側から押し上げるというプチ整形で、肌の弾力を取り戻す事が可能です。

このプチ整形はボトックス注入法と呼ばれているもので、シワを作る表情筋を緩めて顔シワを無くすものです。
これら顔シワ対策のプチ整形の特徴は、永続性が無い事ですが、そのメリットはその時その時の顔のシワの形に対応した処置を施すことが出来る事です。

また、顔シワのプチ整形は、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入するものですので、メスを使わず顔シワを無くす事が可能なのです。

この施術自体は、短時間で終わらせる事が出来る上に、プチ整形の施術後でもすぐに洗顔や化粧が可能で、その日のうちに入浴する事も出来ます。
但し、ウシ由来のコラーゲンを使用する際は、アレルギーテストが必要になりますから、コラーゲン注入の場合は、結果が出るまで少し時間が掛かる事があります。

このボトックス注射はシワを作る表情筋に作用し、肌を顔シワにならない状態にしていくもので、顔シワの気になる部分数箇所に分けて注射をするという内容の施術になります。
その効果は、約3ヶ月〜半年続くもので、施術後も化粧やその日の入浴も可能ですから顔シワの対策には、プチ整形がお勧めです。
しかし、費用が掛かる方法なので、予めその内容について事前に調べておく事が大切です。


posted by エステマニア at 05:00| 【美容全般2】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。