2010年03月19日

有酸素運動とI−カルニチン

I−カルニチンは、体脂肪を燃焼させる為に必要な成分ですから、I−カルニチンを摂取し、かつ毎日継続して有酸素運動を行えば、脂肪燃焼効率は促進されます。
I−カルニチンサプリメントがダイエットサプリメントとして販売されているのは、このような脂肪燃焼促進効果が期待されている為です。

性質は、無臭で水溶性ですから、ダイエット食品としてのI−カルニチンは、サプリメントだけではなく、ヨーグルトやソフトドリンクにも使用されています。

また、I−カルニチンが配合されたサプリメントには、摂取した場合、勝手に体重が落ちるような表現をしているものもありますが、実際は違います。
有酸素運動で脂肪エネルギーとして代謝される際、I−カルニチンの力を借りて、その効率をアップさせる事が、効率的なダイエットのやり方です。
ですから、運動により脂肪が代謝され易い状態を作る為には、I−カルニチンを有酸素運動の前に取り入れる事が大切なのです。

I−カルニチンを摂取してから約3時間後が、脂肪が最も燃えやすいと言う人が多いようです。脂肪燃焼にはメタボリック症候群の軽減効果がありますから、有酸素運動は健康にも効果的です。

運動からの疲労回復に関しても、I−カルニチンの糖の分解補助作用が役立つのです。
ですから、ボディビルダーやスポーツ選手も、筋肉痛や筋肉疲労の軽減の為にI−カルニチンを摂取しています。

毎日15分の有酸素運動とI−カルニチンの摂取により、余分な体脂肪を燃焼させ、ダイエット効果と共に、脂肪が燃焼し易く太り難い体作りを目指す事が大切です。


posted by エステマニア at 05:00| 【美容全般2】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。