2010年04月11日

<ヨモギ蒸し>でエステ

ヨモギと言えば東洋的な香りがして、和風をイメージします。

また、エステと少し離れた位置にありそうに感じます。

しかし、ハーブの1つとして、欧米でも利用されてきたものなのです。

この、ヨモギの成分を十分に活用したのが、<ヨモギ蒸し>です。

エステと言えば、顔や足を美しくしたいと言った事を、
先ず思い浮かべますが、
この<ヨモギ蒸し>は、全身に働きかけてくれるエステと言えます。

本場は韓国で、韓国の伝統的な健康法なのです。

<ヨモギ蒸し>は、首から下を覆うマントを着て、
座面に穴の開いた椅子に座り、
椅子の下からヨモギの成分を含む蒸気を浴びる温熱療法です。

家屋にオンドルといった設備を必要とするくらいに、
冬の寒さが厳しい国ならではの、エステかもしれません。

ヨモギの成分の入った蒸気を浴びる事で、体を温めて発汗を促し、
血行を良くするのです。

ですから、マッサージやパックと言ったエステの前に
利用すると効果的でしょう。

また、<ヨモギ蒸し>では、ハーブ独特のリラックス効果も
絶大なので、ストレスを感じているときや、
肩凝り、腰痛などに悩まされている時など、
体も温まる事で、ゆったりした気分になり、ストレスの緩和には効果的です。

いくら、高い料金を払ってエステに通っていても、
基本的な体のバランスが万全でないと効果は上がらないのです。

吉祥寺駅近くには、<ヨモギ蒸し>サロンの、「よもぎ家」があります。

体内毒素を排出してくれますから、エステ効果は絶大です。


posted by エステマニア at 05:00| エステ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。