2010年04月16日

アジアンエステ

アジアンエステと言えば、韓国エステ、台湾エステ、中国エステ、
インドエステ、インドネシアエステ、
タイの古式マッサージなどが一般的です。

今では、アジアンエステと言う言葉は普通に耳にしますが、
少し前までは、何だかちょっと怪しい雰囲気を感じていたかもしれません。

しかし、現在アジアンエステは、そのリラックスの度合いから考えても、
本当に癒しの空間を提供してくれるエステとして、
数多くの素敵なサロンが登場しています。

アジアンエステは、アジアの有名リゾート地にあるホテルで
行われていたものがルーツだったと言われています。

特に、インドネシアやタイランドでは、リゾート地が有名ですが、
花の浮かんだお洒落なバスタブに浸かり、身も心も開放されて、
ゆったりと流れる時間の中で受けるアジアンエステは、
極上のものでしょう。

リゾート地では、特にリラックスした状態ですから、
非日常体験に身を委ねられるエステに、
人気が上がってきていると言う事でしょう。

また、足裏マッサージは、日本のマッサージの定番となっていますが、
香港やシンガポールと言ったリゾート地で行われているマッサージも
エステの1つと言えるのではないでしょうか。

アジアのリゾート地への旅行では、観光は勿論の事、最近では、
日本では受けられない開放的な雰囲気のエステを求めて、
ホテル選びをする事も多くなっているようです。

素敵なエステサロンに出会える事は幸福の1つですよね。


posted by エステマニア at 05:00| エステ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。