2010年04月21日

冷え性にはビタミンEとコラーゲンのサプリメント

冷え性の方は、なるべく軽減したくて、コラーゲンやビタミンEを含むサプリメントを利用されていますが、それはどんな効果があるのでしょうか。
それは、ビタミンEサプリメントの大きな特徴なのは、抗酸化作用があるからです。
原因は、体脂肪が酸性に偏って細胞が破壊されることによって、体調不良になるからです。
ほとんどの場合、生活習慣か食習慣の乱れが原因によって起きるとされています。

そして、体が酸化して活性酸素が増加していくと健康を損ないやすい状態になって、冷え性体質になりやすくなるのです。
そのために、冷え性を軽減する方法として、ビタミンEの抗酸化能力を活用して体脂肪を酸化させないで細胞を守る必要があるのです。
そのために、サプリメントを使用します。
食べ物からビタミンEを摂取するためには、ナッツ類のような植物性の油脂か野菜を食べる必要があります。
しかし、結果的に、高カロリー食品を食べないとビタミンEを摂取することは難しいです。
脂質を含んでいる食品の食べ過ぎは、体内の酸化を却って助長しますから、冷え性のためには避ける必要があります。
小松菜かカボチャ等の緑黄色野菜はビタミンEが含んでいますが、普段の食事ではなかなか充分な適量を食べることが難しいです。
そこで低カロリーのサプリメントを上手く利用されて、効率良くビタミンEを摂取してみましょう。
コラーゲンでも冷え性を軽くしてくれる栄養成分ですが、年を増すごと少しずつ減少してくるのです。
そこで、コラーゲンをサプリメントという形で補充してあげる必要があります。
コラーゲンは体内の新陳代謝を助ける成分なので、冷え性と血行促進の緩和効果のために、是非取り入れるようにしましょう。


posted by エステマニア at 05:00| 【美容全般3】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。