2010年04月22日

ビタミンCと高麗人参の冷え性サプリメント

高麗人参やビタミンCを含んでいるサプリメントでは、冷え性を解消する効果が期待できるのです。
ビタミンCには、継続的に摂取することが難しい栄養素なのです。

なぜなら、水溶性であるだけでなく、加熱してしまうと壊れてしまう性質があるので思うように取り入れることができないのです。
ですから、ビタミンCの不足分を補う方法として、ローズヒップサプリメントがお勧めします。

ローズヒップサプリメントならビタミンCを補って、冷え性の緩和効果が期待できるでしょう。
天然のビタミンCが多く含んでいるローズヒップは、バラ科に属する植物で、ビタミンCに加え、ビタミンCの吸収に役立つ酵素とバイオフラボノイドをも含まれています。

北欧地域は、古くからローズヒップを利用されていて、よく乾燥させ細かくさせたローズヒップをハーブティにして飲むことによってビタミンCを補って、冷え性を改善することができます。
しかし、ビタミンCには、約2時間〜3時間で出てしまうというデメリットもあるのです。

ですから、3度の食事に上手くビタミンCを補充できない場合には、サプリメントの利用されることをお勧めします。

韓国料理のサムゲタンは、冷え性の改善が期待できる強壮料理の一つで、鶏肉やナツメ等を高麗人参と一緒に摂取します。
強壮料理というのは冷え性に効果があると広く知られています。
現在では、島根県と長野県と福島県の3県で高麗人参を作られていて、栽培には4年の歳月がかかってしまいます。

高麗人参サプリメントは、現物より簡単に入手しやすいので、冷え性を緩和したいなら上手に活用されるといいでしょう。


posted by エステマニア at 05:00| 【美容全般3】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。