2010年07月01日

ドレスのデザイン別ケア

ブライダルエステでは、ウェディングドレスのデザインや
形状により、ケアが必要となるパーツが変わってきます。

ですから、ウェディングドレスのデザインを、事前にエステサロンのスタッフに伝えて、必要な部分のケアを中心としたコースを
提案してもらうことをお勧めします。

しかし、まだ、はっきりとドレスを決めていない人は、
ほとんどのウェディングドレスで必要となる部分の、
顔、首、デコルテ、背中などのケアを網羅したコースがお勧めです。
エステサロンによっては、ドレスの決定が後になっても、
それに合わせてケアを多少変更してくれるところもありますから、
コースを決める前に相談しておくと良いでしょう。

それでは、ドレスのデザイン別、お勧めケアの紹介をします。
まず、「ビスチェ」ですが、
これは特にデコルテを強調するドレスです。
ですから、ネックとデコルテトリートメントをして、
胸元を美しく見せ、バストトリートメントで美しいバストラインを
目指して下さい。

「マーメイド・スレンダー」は、最もセクシーなドレスと言えます。
特に、ヒップとウエストのラインが強調されますから、
ヒップやウエスト痩身などで、綺麗なラインに仕上げることが
ポイントです。

「ショートレングス」は、足を大胆に見せたドレスです。
太ももまで見えるため、レッグトリートメントや
スリミングによって、足のラインを整え、
美しく輝いた足の実現を目指しましょう。

最後に、「背中空きドレス」ですが、
思いっきり背中の空いたドレスを着こなすために、
普段ケアすることの少ない部分の背中を、
トリートメントや産毛処理などで念入りにケアして下さい。


posted by エステマニア at 05:00| ブライダルエステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。