2010年07月09日

あごにきび

にきびは、さまざまな場所にできるのですが、
中には、あごにできた方がおられます。

そのあごにできるにきびは、何の原因なのか究明が必要です。

さまざまな原因で、にきびが出来る方がおられますが、
ストレスが原因であったり、
ホルモンのバランスが影響したりしていることが挙げられています。

ホルモンの中でも、男性ホルモンによって、
あごにきびの原因になっていることがあるとされています。

ストレスが、たまってしまうとホルモンのバランスが
段々と崩れてきて、男性ホルモンが多く分泌してきます。

そうなると、毛穴から皮脂が大量に分泌して、それが原因で、
あごに、にきびが出来てしまうことされているのです。

女性にあごに、にきびが出来やすい原因は、
だいたい生理前や生理後、妊娠中という方がいますが、
それもホルモンのバランスが原因です。

あごにきびは、痛みを感じるものと、
痛いと感じないものがありますが、
どちらにしても早めに、
あごにきびの治療は、行なった方が良いですね。

大人になってからのあごにきびには、吹き出物といわれますが、
放置しておくと悪化することがありますから、
早めに治療することと、なるべくストレスをためないようにして、
あごにきびの根本的な原因と改善されることをお勧めします。


posted by エステマニア at 05:00| にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。