2010年07月12日

にきびと皮膚科

もしかしたら、にきびが出来ただけなので
皮膚科に行かれる人は少ないかもしれませんが、
そうなると、にきびが悪化してしまってからでは、
なかなか治りにくくなって、
跡が残ってしまうこともありますので、
できれば皮膚科で受診して治療をしてもらうことが
一番なのです。

大人にきびは、皮膚科で診てもらった方が、すぐに治ります。

皮膚科でも、治療方針の基本は、
にきびを薬で治す目的ではなくて、
にきびが出来ている本人の生活習慣や
食生活を見直していくことが大切であるということを
知っておいた方がいいでしょう。

ですから、皮膚科でも食生活や
生活習慣に関するアドバイスをしてくださると思いますから、
にきびを早く治したいなら、規則正しい生活と、
バランスの良い食事を心がけることが
一番のにきび治療方法なのです。

皮膚科で、にきび治療を受けた場合には、
外用薬だけでなくて、恐らく飲み薬などを
もらうことになると思います。

飲み薬を飲むと体の内側からのにきびの炎症を
治す力を助けてくれるようです。

また外用薬では、毛穴につまった汚れをすっきりと
出してくれる働きがあるものや、
炎症を抑えるものなどがあります。

皮膚科で薬をもらっても、先ほど申し上げたように
食生活と生活習慣には、十分に注意しておきましょう。


ラベル:にきび治療
posted by エステマニア at 05:00| にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。