2010年08月02日

エステサロンとアロマセラピー

現在、多くのエステサロンでアロマセラピーが取り入れられています。
アロマセラピーは芳香療法と言われ、自然植物から抽出したオイルを活用した施術です。
アロマセラピー専門のアロマサロンも若い女性に人気がありますが、
ここではセラピストが施術するのに対し、エステのアロマセラピーはエステティシャンが
施術をする点で異なります。

エステサロンで施術されるアロマセラピーでは、痩身、フェイシャルなどの施術に
アロマオイルを含んだ化粧品を使用するなどの方法で、
より代謝の促進やリラクゼーション効果を高める為に用いられるのですが、
アロマオイルを肌に塗って使用するマッサージは、美容効果にも優れています。

例えば、ラベンダーは皮脂のバランスを整えて、ニキビや湿疹を抑え、
ローズは子宮の浄化作用や、ニキビや吹き出物など、肌トラブルの改善に効果があります。
また、ジャスミンは刺激が少なく、乾燥肌や敏感肌を整えてくれる効果があります。

更に、アロマオイルには、肌から毛細血管に取り込まれると自然治癒力や免疫力を高めて、
ホルモンバランスを整える効果もありますから、この他にも、
多くの自然植物のオイルがエステサロンで使用されているのです。

アロマセラピーで使われる自然植物には、リフレッシュ効果やストレス軽減
効果があり、精神的にリラックスする事による美容効果も期待出来ます。
このような事から、アロマセラピーの持つリラクゼーション効果は、今や
エステサロンには欠かせない要素の1つだと言えるのです。

エステの技術にアロマセラピーのメリットを加えた施術は、エステサロンを
より快適な空間にしてくれるのです。


posted by エステマニア at 05:00| エステサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。