2010年08月06日

にきびとファンデーション

にきびが出来る時というのは、
できるだけ化粧などをされない方が一番なのですが、
社会人ですし、大人にきびが出来てしまった場合には、
どうしてもスッピンで会社に出社するということはできないですよね。

社会人になってから出来るにきびは、
その点においては、とても辛いことです。

にきびを早く治療するなら、
せめてファンデーションなどをつけないのが理想なのですが、
どうしても、ファンデーションを
つけなければならない環境である場合には、
できるだけ刺激の少ない敏感肌用のファンデーションを使用されて、
しかもあまり厚塗りをされるのではなく、
なるべく軽く塗る程度に抑えてされることをお勧めします。

ファンデーションの中に、
あまり脂分を含まれていない軽いタッチのパウダーがありますから、
そちらを優先にして
薄めに伸ばしてつけられるといいかもしれませんよ。

そして、にきびが出来た時の化粧は、
必要最低限の時間にして、
帰宅後は、すぐファンデーションを取って、
ポイントメイクだけにしたり、
スッピンで過ごしたりしてされることが大切です。

クレンジングをされるときにも、
洗い残しがないようにしっかりと化粧の成分を洗い落として、
にきび肌をケアしてください。

にきび肌には、専用ファンデーションが効果的ですね。


posted by エステマニア at 05:00| にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。