2010年08月09日

鼻の下のにきび

鼻の下にできているにきびに対して、悩んでいるという方が、
たくさんおられるのではないでしょうか。

鼻の周りや鼻の上にできているにきびのことを「めんちょう」と
呼んでいますが、鼻の周りは、
とても皮脂の分泌がたくさんある部分なので、
にきびが出来て当たり前の場所といえます。

毛穴がある部分には、皮脂の分泌が活発になるので、
にきびがでやすいとされています。

毛穴が鼻の周りには、多くありますから、
鼻の下ににきびができるのは、例外ではないのです。

しかし、鼻の下のにきびが悪化して、炎症を起こしてしまったら、
赤くなって膿がでることもありますから、
とても厄介なことになる可能性がありますので、
できるだけ炎症を悪化させないように注意をはらいましょう。

そして、汚い手で、触ったり自分でつぶしたりしないように気をつけましょう。

鼻の下でも、特に顔の真ん中にある鼻の下は、
体の不調を表しているとも言われているので、
疲労がたまると出来やすい症状とされていますから、
疲れがたまらないように、気をつけながら、悪化する前に、
早めに何か対処をされた方が良いでしょう。

鼻の下のにきびは、よく目立ってしまいますから、
目立つ前に、なんとかケアできるようであればいいのですが、
もし習慣的に鼻の下ににきびが出来るのであれば、
洗顔方法の見直しなど一度検討されることをお勧めします。


posted by エステマニア at 05:00| にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。