2010年08月20日

にきびとオロナイン

にきびに、オロナインをつけることの話ですが、
にきびの治療として、
オロナインを使用されている方というのは
たくさんおられるかと思います。

オロナインというのは、ご存知の軟膏・クリームです。

それは傷やアカギレなどの皮膚の治療のために
使用している方が多いのです。

しかし、最近では、にきびの口コミや掲示板を読むと、
意外にもオロナインを使用して、
にきび治療をされている方がなんと多いことに気が付きました。

オロナインを塗ってにきびの部分をケアしていくと、
みるみるのうちに、にきびが小さくなっていったとか、
そのうちに消えたとか、そんな情報が聞くことができます。

にきび治療に、オロナインというのは、
にきびが出来やすい人たちの間では、
常識的な話になって、今はにきび治療薬として、
オロナインが活用しています。

もともとオロナインは、
肌の傷ついた部分の回復を助けるためにできた軟膏・クリームですが、
にきびによる肌が弱っていたり、
炎症を起こしていたりしたときには、
オロナインが良いという情報がありますから、
にきびに効果として挙げられています。

さまざまなにきび治療薬がある中で、
なかなか決めつけとなるものに巡り合っていないという方には、
もし家にオロナインがあれば、
一度塗ってみてはいかがでしょうか?

オロナインをつけることで、にきびが治るかもしれませんよ。


posted by エステマニア at 05:00| にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。