2010年08月25日

豊胸バッグの種類

豊胸手術の一つであるものは、
最もよくご存知の胸に豊胸バッグを入れ大きくしていく方法です。

この豊胸手術に使っているバッグはいろいろな種類がありますが、
ここでいくつかの豊胸バッグをご紹介しましょう。


バイオセルバッグとは>

バイオセルバッグは、3層構造になっているので、
耐久性に優れていて、また拘縮の心配が少ないために
安全性に対してとても優れているものです。

その他に、バイオセルバッグは、
仕上がりがとても自然になるので豊胸バッグを行なっている方は
高い評価となっています。


コヒーシブバッグとは>

コヒーシブバッグは、万が一外膜が破くことがあっても
内容物が漏れないようになっています。

従来の豊胸バッグと比較すると、安全性に関して、
とても優れていて、豊胸バッグとして
多くの場所で利用されているのです。


CMCバッグとは>

CMCは、カルボキシルメチルセルロースを略したもので、
CMCというのは、食品に含んでいる成分で、
CMCバッグは安全なものとしての豊胸バッグとして
注目を集まっていました。

また仕上がりが自然であり、
たくさんの方がCMCバッグの豊胸手術を受けられていましたが、
ここ最近、その安全性に関して疑問視が
浮上していますので、気をつけましょう


豊胸バッグはその他に、生理食塩水バッグや、
シリコンバッグや、クリスタルバッグなどいろいろなものが出ていますが、安全性をしっかりチェックして、自分に合うものを選んでくださいひらめき


posted by エステマニア at 05:00| 豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。