2010年08月29日

ヒアルロン酸注入の豊胸手術(SUB-Q)

体の中にある成分で
よくご存知のヒアルロン酸を注入する方法は、
切らないでできる豊胸を行なうヒアルロン酸注入の豊胸手術です。

胸を大きくしてみたいため、
豊胸手術を受けようと思われている方であるなら
一度は耳にされたことがあるかも知れません。

アルロン酸注入による豊胸手術は、安全性が高いし、
手術は短時間なので人気が高くなっている豊胸手術です。

しかし、ヒアルロン酸は体の中で成分があるために、
時間と一緒に段々と吸収していくので、
定期的に注入をしなければ胸の大きさを維持していくのは
難しいとするデメリットがあるのです。

この維持ができる期間は、
注入していくとヒアルロン酸により
変わってくるのを知っていますでしょうか?

近頃、注目している豊胸に使う
ヒアルロン酸にSUB-Q(サブキュー)というものがありますが、
そのSUB-Qは、従来があるヒアルロン酸より
粒子が大きくなっていて吸収しにくいので、
持続期間が従来と比べてより長いと出た特徴があるのです。

吸収の度合いは人それぞれでありますが
SUB-Qの持続期間では1〜3年です。

SUB-Qを含めて、ヒアルロン酸注入によっての豊胸は、
注入する量に限界があって、
大幅にバストアップを望まれている方には不向きでしょう。

切らないで、1カップか、2カップ程度のバストアップを
望まれている方であるならお勧めしたい豊胸手術ですね。

そして、注入していく量を細かく決めることができますので、
左右のバストサイズを合わせてみたい方に特にお勧めです。


posted by エステマニア at 05:00| 豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。