2010年10月09日

豊胸成分(プエラリア・イソフラボン)

豊胸クリームとか、ジェルとか、サプリが広く知れ渡って、
たくさんの製品が売られるようになってきました。

豊胸を目指している女性であるなら
買ったことがないかも知れませんが、
コスメショップで見たり、
ネットで確認したりすることがあるかと思います。

そのような女性の注目が集まっている豊胸グッズなのですが、
どのような成分が使用し、
またどのような効果があるのか知っていますでしょうか?

ここでは豊胸クリームや、ジェルや、サプリなどに
広く使っている成分の「プエラリア」に関して少しご紹介しましょう。

プエラリアというのは、プエラリアミリフィカの略で、
ガウクルアとか、グアオークルアとも呼んでいます。

プエラリアというのは、マメ科クズ属の植物であり、
タイ北部とかミャンマーの山岳地帯などに生えています。

根の部分はイモのようになっていて、
豊胸グッズに使っているプエラリアは、それを乾燥させて、
粉末にしたものがたくさん使っています。

このプエラリアの根の部分では、現地は昔から治療薬とか、
美容とか、健康薬として食したり、
また塗ったりして利用されていました。


<プエラリアの特徴について>

・プエラリアは、イソフラボンの一種で、
プエラリンがたくさん含んでいて、
女性ホルモンの分泌を促進されます。

また女性ホルモンの分泌が促進していくことで、
乳腺の発達と乳房脂肪の増加が促されて、
バストアップと張りの出る胸になります

・プエラリアによるイソフラボンは、
豊胸に効果があるする食品で、
大豆の40倍も含有量があります。


posted by エステマニア at 05:00| 豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。