2010年11月10日

バランスが良いバスト作りをしましょう

バストをよりキレイに保っていくためには、
バランスが良いバストを作りあげていくことが大切です。

「バスト」は、一般的に女性特有の物「乳房」で、
骨や筋肉等で作られていないから、
とても柔らかい物になっています。

また、その乳房は、上に内側に動きが付けやすくて、
その中にある物を量で量ると、
片方だけで、大体300cc前後はあるか推定しています。

それは缶ビール1本分弱に当たる分量で、
女性はいつも胸にビール2本ぶら下げて
歩いていると言う重さになります。

それだけ、重いものを持っていれば、
肩が凝ってもおかしくないですよね。

そのようなバストを美しく維持していく為には、
肌のハリを維持してためにケアをしていく必要
があります。

バストというのは、
クーパー繊維と呼ばれる鎖状に繋がっている脂肪細胞と、
脂肪で構成されていて、
その割合は1対9という脂肪が、ほとんどなのです。

「脂肪」といえば、バストアップさせる為に、
多く食べて脂肪を付ければ良いのではと考える方が
おられるかも知れませんが、お腹などの脂肪と違い、
バストの脂肪は乳腺と連動されている事から
乳腺が発達しないと大きくはならない事になっています。

ですから、大切なのは食べる量ではなくて、食べる質になるのです。

それも、ただ良い物を食べると言う事ではなくて、
バランス良く食べることが必要です。

ビタミンやたんぱく質など、バランス良く食事から取り入れて、
バストアップをして、肌のハリを出して、
魅力的なバストを維持していきましょう決定


posted by エステマニア at 05:00| バストケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。