2010年12月03日

肌は腸の鏡

肌は、腸や細胞の状態を表していますから、
病院に行っても原因が分からない皮膚病や
体調不良に悩んでいる人の場合、
その原因はたいてい腸にあると考えられますから、
まずは食生活を見直して見ましょう。

また、腸が荒れていると肌に影響が出ます。
何故なら、消化器官である腸に毒素が溜まると、
体の細胞を刺激して炎症を起こすからです。
それが、ニキビや湿疹、乾癬(かんせん)などの形で
皮膚病として現れたり、場合によっては
喘息など呼吸器系のトラブルや結腸、腎臓の病気を
引き起こしたりもするのです。

ですから、肌の極めが揃っていなかったり、
傷があったり、毛穴が開いていたり、
ブツブツがあったりと言う状態のときは、
腸も同じような様子であることを反映していると思って
まず間違いありません。
つまり、「肌は腸の鏡」なのです。

日本の女性は、美容に関心が高く、
世界でも肌がきめ細かくて美しいと言われているくらいですから、
腸を健康にして不要なものを体に吸収しないようにブロックして、
美しく健康な体を維持出来るといいですよね。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。