2011年01月12日

サプリメントを活用する

フリーラジカルとは、活性酸素のことで、
呼吸や新陳代謝の際に発生し、体内に侵入する菌や
有害物質を取り除く働きをする一方、過剰な活性酸素は、
細胞を傷つけ、老化や病気の原因になります。

そして、フリーラジカルによって体がサビつく酸化現象は
体内のあらゆる組織に影響を及ぼして、老化を進め、
病気を引き起こし、「やせにくい体質」を作ってしまうのです。

そこで、酸化を防ぐためにお勧めしたいのが、
緑黄色野菜の抗酸化物質を積極的に取り入れることです。

しかし、健康で若い人の体は、抗酸化物質を
十分につくることができますから、
フリーラジカルの被害をあまり受けないで済むのですが、
年齢を重ねていくと、フリーラジカルから身を守る力が衰えていきます。

ですから、若い頃から抗酸化物質が豊富な食品を
積極的に摂るようにしたり、抗酸化物質のサプリメントを
摂るように心掛けて、老化のスピードを遅らせるようにしましょう。

また、食事から摂りきれない抗酸化物質は、
サプリメントで補給するようにしましょう。

例えば、細胞の酸化を予防してくれる「ビタミンE」や、
発ガン性物質を破壊する「βカロテン」、もしくは「ビタミンA」、
フリーラジカルを取り除く「セレン」、
体内の酵素を活性化する「ビタミンC」、
フリーラジカルから身を守る抗酸化酵素を豊富に含む
「グリソディン」などがあります。

サプリメントを上手く活用して、
不足している抗酸化物質を摂り入れるといいですよね。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。