2011年01月15日

美容食の代表は「寿司」

刺身は、酵素をたっぷりとることが出来ますから
生の魚を食べる習慣をつけるようにしましょう。
日本人にとっては、刺身や寿司は食べなられていますから、
生の魚を食べると言うことに全く抵抗が無いとは思いますが、

最近では美容食・健康食としての認知度が高まった為、
世界中で寿司店が人気ですし、
最先端のアンチエイジングを意識している人たちは、
既に毎日のように刺身や寿司を食べています。

特に、刺身の中でも脂がのった魚には「オメガ3」が豊富で、
細胞膜を柔らかくして、様々な物質代謝や血液循環を
スムーズに働かせることによって、
脂肪を落とす効果もある良質の脂肪酸ですから、
ヒカリモノと呼ばれる青魚ほどミネラルが豊富なのです。

ですから、魚は週に2〜3回以上食べるようにしましょう。
また、刺身など生で食べる他に、両面に軽く火を通したり、
沸騰させて火をただし汁の中にさっと入れて
取り出す調理法で食べるのもお勧めす。

但し、高温加熱はタンパク質を変性させて
酵素を破壊してしまいますから、重要なのは食品をが
あまり加熱しすぎないことが大切です。

ですから、加熱必要な場合は、いつもより短めに火を通すようにして下さい。

お寿司は最高の美容食ですから、魚を食べて、
人間のエネルギー生成に欠かせない食物酵素を出来る限り
多く摂り入れることで、健康的に美しく痩せることができるのです。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。