2010年02月11日

ベータグルカンのサプリメントの選びの注意点


サプリメント中でも、
ベータグルカンのサプリメントを選ぶ時の注意点には
どのようなものがあるでしょうか。

ハナビラタケ、メシマコブ、アガリクスなどのキノコ類は、
免疫力向上に特に効果が高いベータグルカンを豊富に含んでいます。
キノコ類以外で、ベータグルカンを豊富に含有しているのは、
パン酵母菌です。

最近のベータグルカンのサプリメントでは、
一般的に、パン酵母菌から抽出した成分を多量に使っています。
このようにパン酵母から作ると、
大量に純度の高いベータグルカンが得られる為、
高濃度のベータグルカンのサプリメントを
売り文句にしているところが多いのです。

ベータ1.3Dグルカンが、パン酵母から大量に作られていますが、
注意点があります。
実は、ベータグルカンの分子は、
キノコ由来の方が効果があると考えられています。
また、ベータグルカンの場合、
微妙な枝分かれの度合いが免疫系に働きかける
とも言われているのです。

ですから、この点で、
ベータグルカンのサプリメントを選ぶ際に注意が必要となるのです。
事実、薬剤として使用されているベータグルカンは、
全てキノコ由来のものなのです。

ベータグルカンに関しては、
多数の非合法なサプリメントが存在していると言われており、
輸入商品によるサプリメントは
非合法で怪しげなものもありますから、購入時は十分注意が必要です。
更に、注意が必要なのは、俗に言うバイブル本や研究本です。
ベータグルカンのサプリメントを探すに当り、
参考にする場合は要注意です。
本当に良いサプリメントは何かを十分に考慮することが大切です。

特に、
身近な人や大切な人の不運で、何かに依存したい時であれば、
尚更、詐欺まがいのサプリメントには気をつけましょう。


posted by エステマニア at 05:00| 美容全般【1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ベータグルカンのサプリメントの選び方

ベータグルカンはよくあるビタミンやカルシウムのサプリメントと
比較しても分かりますが、非常に高価な栄養補助食品です。
それだけに、ベータグルカンのサプリメントを選ぶ時は、
失敗のないよう、確実に効果のあるものを選ぶことが大切です。

ベータグルカンは、服用してすぐに効果が現れるものではなく、
継続して摂取し続けることで初めて効果を発揮します。
従って、
ベータグルカンのサプリメントの購入を暫くの期間続けることが
可能な費用のものを選ぶ必要があります。

価格の高いベータグルカンのサプリメントを探すと
限りがありませんが、高ければ良いと言う訳ではありません。
大切なのは、
ベータグルカンの含有量がミリグラムで表記されているものを
探す事です。
これが、ベータグルカンのサプリメントを比較する場合の
ポイントになります。

勿論、ベータグルカンの含有量が明記されていないサプリメントは
論外です。
時折、○○の5倍などと書かれているサプリメントもありますが、
これでは参考データにはなりません。
何故なら、キノコ類のベータグルカンは元々低いものだからです。
例えば、100円分の商品に含まれるベータグルカンの量で比較すると分かり易いでしょう。

ベータグルカンと一口に言っても、細かな分類が多数あります。
例えば、ベータグルカンの中でも、
免疫力に良いとされるのはβ1.3D結合を持つ
ベータ1.3Dグルカンだそうです。

ですから、ベータグルカンのサプリメントの選び方にとって、
ただベータグルカンの総合含有量を調べるだけではなく、
ベータ1.3Dグルカンの含有量を確認する事が、重要なのです。
posted by エステマニア at 05:00| 美容全般【1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

アルギニンサプリメントの選び方

アルギニンサプリメントの選び方の
3つのチェックポイントについてご説明します。
副作用や服用のし難さでアルギニンサプリメント購入後に
後悔しない為に参考になります。

アルギニンサプリメントの選び方のポイント1つ目は、
サプリメントに入っている、
アルギニンの含量がどの程度かを確認する事です。
サプリメントでアルギニンを摂り入れる場合、
どの程度の量を服用すればアルギニンの効果が期待される
2〜4グラム以上の量を摂取出来るのかを、計算します。
アルギニンの含有量が少ないものの場合、
サプリメントを多量に飲む事になりますから、避けた方が良いです。

アルギニンサプリメントの選び方のポイント2つ目は、
クエン酸等の安全性の高い酸で、
アルギニンが中和されているかどうかを確認する事です。
アルギニンサプリメントは酸で中和されていない場合、
アルギニンの強いアルカリ性で、
胃痛や胸焼けなど消化管障害の副作用がでるのです。

アルギニンサプリメントの選び方のポイント3つ目は、
アルギニンの含有量が多い顆粒や粉末を選択する事です。
まず、アルギニンの効果が期待出来る、
1日2〜4グラム以上のアルギニンを摂取する場合の
サプリメント量を計算すると、
平均して、1日10〜20粒
以上のカプセルや錠剤を飲む事になります。
ドリンクや清涼飲料水のサプリメントの場合、
アルギニンの含有量が少ないのです。

以上3つのポイントを参考にして、
アルギニンサプリメントを上手に摂取した場合、
誰もが老化を防ぎ、若返り、綺麗になることが、可能なのです。
健康で生き生きと、人生を謳歌する為にも、
老化病や生活習慣病を予防する努力が必要です。
posted by エステマニア at 05:00| 美容全般【1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。