2011年01月13日

体に良い食材を選んで食べる

美しく痩せたいと思っているのでしたら、
食べたいものを食べたいだけ食べるのではなく、
臓器のリズムに合わせて最適な食べ物を摂り入れる
リズム食べをお勧めしてきましたが、
忙しくてどうしても外食が多いと言う人もいると思います。
そんな人は、体に良い食材だけを食べるようにしましょう。

例えば、パンを食べる時は、白いパンではなく全粒粉のパンなど
茶色いパンを少なめに食べたり、アイスクリームでしたら、
乳製品を避けるためにシャーベット選ぶようにしたり、
ピザを食べるときは、サラミ、ソーセージ、ベーコンなどは避けて、
チキンや魚介類、野菜などの具を食べて、生地はなるべく残すようにするのです。
サンドイッチを食べるときも中のチキンや野菜だけを食べて
パンの量は調節するようにしましょう。
アルコールはワインを1杯までです。

この他にも、油で揚げてあるジャンクフードや、
白砂糖はできるだけ口にしないよう心掛けて、
食事から摂りきれない抗酸化物質はサプリメントで補うようにするのです。

たとえ外食する機会の多い生活をしている人でも、
体が喜ぶ良い食材だけを意識して摂るようにすれば、
老化を遅らせることが出来ますから、
自分の食生活を見直してみましょう。
今からでも十分間に合いますよ。


posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

サプリメントを活用する

フリーラジカルとは、活性酸素のことで、
呼吸や新陳代謝の際に発生し、体内に侵入する菌や
有害物質を取り除く働きをする一方、過剰な活性酸素は、
細胞を傷つけ、老化や病気の原因になります。

そして、フリーラジカルによって体がサビつく酸化現象は
体内のあらゆる組織に影響を及ぼして、老化を進め、
病気を引き起こし、「やせにくい体質」を作ってしまうのです。

そこで、酸化を防ぐためにお勧めしたいのが、
緑黄色野菜の抗酸化物質を積極的に取り入れることです。

しかし、健康で若い人の体は、抗酸化物質を
十分につくることができますから、
フリーラジカルの被害をあまり受けないで済むのですが、
年齢を重ねていくと、フリーラジカルから身を守る力が衰えていきます。

ですから、若い頃から抗酸化物質が豊富な食品を
積極的に摂るようにしたり、抗酸化物質のサプリメントを
摂るように心掛けて、老化のスピードを遅らせるようにしましょう。

また、食事から摂りきれない抗酸化物質は、
サプリメントで補給するようにしましょう。

例えば、細胞の酸化を予防してくれる「ビタミンE」や、
発ガン性物質を破壊する「βカロテン」、もしくは「ビタミンA」、
フリーラジカルを取り除く「セレン」、
体内の酵素を活性化する「ビタミンC」、
フリーラジカルから身を守る抗酸化酵素を豊富に含む
「グリソディン」などがあります。

サプリメントを上手く活用して、
不足している抗酸化物質を摂り入れるといいですよね。
posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

燻製と缶詰

先にも述べましたが、人間の手が加わった加工食品は、
細胞の炎症を起こす原因になりますから、
出来る限り手の加わっていない自然のものを食べることが大切です。

例えば、ベーコンやハムなどの煙でいぶす燻製の加工食品の場合、
タバコの副流煙などにも含まれている有害なもので、
発ガン性物質であるベンゾピレンと言う有害物質が発生していますし、
燻製に加工するプロセスで、過酸化物質や
悪性腫瘍の原因と思われる物質に移行して、腸壁に様々な残留物を残して、
腸の壁に炎症を起こしますから、スモークした加工食品は
できるだけ避けるようにしましょう。

また、缶詰食品も同様で、缶詰の場合、
殺菌処理時にビスフェノールAという環境ホルモンの一種が加わるのですが、
環境ホルモンは私たちの内分泌をかく乱させてしまう化学物質で、
それが体内に入ると、体の機能バランスがうまくとれなくなり、
ホルモン本来の働きが正常に行われなくなってしまいますし、
環境ホルモンは体内で多量のフリーラジカルを発生させて、
腸内のものを腐らせ、血液をドロドロにしてしまうのです。

ですから、美しく痩せたいなら、
自然に近い食品選びをすることを心掛けて下さい。
posted by エステマニア at 05:00| 健康的に美しく若返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。